買取請求に地主が応じない

Q.買取請求権を行使しても地主が応じない場合、①いつまで建物は使っていられますか?②その間、ただで地主は使わせるのですか?③買取代金は時効によって消滅するのですか?④借地人から借地契約を承認したと主張され、地代相当額を支払ってきました。これを受領していいのでしょうか?①については、代金受領まで借地人は建物の使用は可能です。借地人の建物買取請求権が行使されると、売買契約が成立したことになるので、地主には代金支払義務が、借地人には土地・建物の引渡義務および登記移転義務が発生します。この義務は、それぞれ同時履行の関係に立つので、代金と引き換えに明渡しをすればよいのです。設問②は、借地人は地主の所有建物を使用していたので、地代相当額を不当に利得していることになります。地主に地代相当額を支払う必要があります。